募集要項

社員紹介

Introduction

大谷 理紗

2019年入社

仕事について

大学で大きなエアバルーンのオブジェをつくるときに当社に送風機を貸してもらった縁があり、大学のゼミの先生の紹介で入社しました。モノづくりが好きだったのでまずはアルバイトをさせてもらい、大学卒業後、新卒で採用してもらいました。
今は小さな部品の未処理のままになっている生地の端を縫う「耳縫い」ほかを担当しています。私が下処理した部品を、本縫いする縫製の人にバトンタッチする前段階の加工になります。入社したての頃はまずは耳縫いで縫う技術を学び、今では小さいながらもひとつの部品の完成まで任せてもらえるようになりました。巨大なエアー遊具のなかのほんの小さなパーツですが、これは自分が作ったと実感がわくと、嬉しいですし、モチベーションもあがります。
まだまだ覚えることが多くて大変ですが、小さな仕事から一つ一つ慣れていき、毎日がとても楽しいです。エアー遊具の出来がっていく過程に関わられて、空気を入れてふくらませた完成物を見ると毎回、驚きと感動を覚えます。

心がけていること

覚えたことを忘れないようメモをとったり、先輩の作業を後ろで見せてもらったりして、少しずつですが最初は縫えなかったことも、キレイに縫えるようになってきました。模様をつけるときに下の生地を一緒に縫ってしまう失敗を何度か繰り返してやってしまったので、不良を出さず、早く、キレイに縫うことを心がけています。

今後の目標

今は教えてもらうばかりなのでまずは教えてもらったことを確実にこなすこと。そしていずれは自分で考えて、すべての作業ができるようになりたいです。

求める人材

話しやすい人が理想です。一緒に作業をしていく仲間として、意思の疎通がはかりやすい人に入社してもらいたいですね。

メッセージ

子供たちが安心して遊ぶ遊具づくりは、夢のあるモノづくりだと思います。子供たちが楽しんでいる姿を見ると大人も幸せな気分になります。そんな素晴らしい商品を自分たちで手作りしている魅力ある仕事です。ぜひ一緒に頑張りましょう。